高齢者の方でも安心して脱毛できます

渋谷美容外科クリニックは2つのプランでさまざまなお客様のデリケートゾーンの脱毛に対応しています。

2つのプランからもっともお客様に適した手段でデリケートゾーンを処理できます

渋谷美容外科クリニックでは、デリケートなゾーンを大切にしたいお客様に対して、2つのプランを用意しています。
まずは、VIOラインの周囲をすべて5回で処理してくれる「エチケットVIO」、Iラインの全処理とVラインの股下までをしっかりと処理できる「ブラジリアン全処理」です。
医療機関でもある渋谷美容外科クリニックならば、安全かつ清潔にデリケートゾーンを処理できますし、いざという時にも安心して対応できます。

高齢者のお客様に対する施術経験がとても豊富なので安心して申し込めます

人気が高く、来院する人数がとても多い渋谷美容外科クリニックは、高齢者のお客様に対する施術経験もとても豊富です。
いま現在、40代から50代の方がデリケートゾーンを脱毛する、いわゆる「介護脱毛」が流行っています。
数ある先進国のなかでももっとも高齢化率が高い国のひとつである日本において、あらゆる介護問題はもっとも身近な問題のひとつです。
いざ介護をする際に、デリケートゾーンのムダ毛がしっかりと処理されていないと、ムダ毛が原因でおむつがかぶれてしまう場合や、排せつ物が付着して不衛生になりやすいデメリットがあります。

「介護脱毛」としてデリケートゾーンを処理しておくと老後を安心して迎えることができます

いざ介護してもらう年齢になる前に、しっかりと「介護脱毛」としてデリケートゾーンを整えておくと安心して老後を迎えられます。
そうすることで、介護してもらう際に、まわりのご家族の負担も軽減できますし、恥ずかしい思いをするケースも大幅に減少します。
また、将来の介護時だけでなく、アンダーヘアを処理しておけば、衛生面の心配がなくなって、毎日の日常生活を快適に過ごせるようにすることが可能です。

白髪が交じりはじめるとどうしても脱毛効果が激減してしまいます

アンダーヘアの脱毛は、少しずつ白髪が交じってくる前に終えることをおすすめします。
医療レーザー脱毛は、髪の毛の黒いメラニンに反応するものなので、どうしても対象が白髪だと脱毛効果が大幅に激減してしまうからです。
歴史が古く、経験が豊富な渋谷美容外科クリニックならば、高齢者のお客様にも安心してデリケートゾーンを脱毛していただけます。

関連記事:

ページ上に戻る